注目のオンライン個別指導「キョウコベ」について

お家で学べる子どもの習い事

おすすめのオンライン家庭教師サービス特集【キョウコベ編】

キョウコベとは、現役京大生・京大院生が講師を務めるオンライン個別指導・家庭教師サービスです。文字通り授業はオンラインで行われるため、全国どこに住んでいても全国トップクラスの学生から勉強を教えてもらえます。提携サービスに東大生のオンライン個別指導もあるため、十分な運営実績があると考えられるでしょう。

現役京大生のオンライン個別指導キョウコベ

どこに住んでいても京大生が考えたあなただけの勉強法で差がつけられる

家庭教師をお探しのご家庭がぜひ選択肢に入れたいオンライン個別指導「キョウコベ」
このサービス名には「京大生による個別指導」という意味が込められており、実際に当サービスで講師を担当する全員が「現役の京大生・京大院生」となっています。

また、キョウコベは“オンライン”で提供されるサービスなので、入会するために京都に住んでいる必要はありません
全国どこに住んでいても、京大生に勉強を教えてもらえる非常に魅力的なサービスなのです。

今回の記事では、キョウコベの基本的な情報や特徴(おすすめポイント)をご紹介させていただきます。
家庭教師をお探しの方、特に高学歴の講師が在籍する家庭教師をお探しの方は、ぜひ最後までご覧ください。

キョウコベの基本情報

キョウコベのサービス詳細は以下の通りです。

対象年齢
小学生・中学生・高校生・社会人
一般的なコースでの
主要対応教科
全教科
学年・時間別の
月額料金(税込)
月額9,900円~

※料金の詳細はキョウコベ公式サイトからお問い合わせ
その他料金
(税込)
入会金:19,800円
その他特記事項
LINEで質問し放題
勉強計画の作成
学習プランナーとの面談
対応端末
パソコン・タブレット・スマートフォン
講師の特徴
現役京大生
実施中の
キャンペーン
30日間の全額返金保証制度
無料体験授業
あり

系列塾とともにキョウコベの実績は十分

キョウコベを運営する会社は、「トウコベ」という現役東大生のオンライン個別指導サービスも運営しています。
両者の学習指導・サポート体制は基本的には同じであり、「講師が京大生か東大生か」という点が異なります。

キョウコベとトウコベの指導実績

キョウコベとトウコベでは、受講生たちが学校の定期試験や入学試験において、上記グラフのような好成績を収めています。
さすが日本一難しい受験を突破してきた京大生と東大生は、受験対策だけでなく、定期試験レベルの基礎・基本も問題なく指導できているようです。

キョウコベをおすすめできる3つの特徴

特徴①「何を」「どうやって」勉強すればいいかを学べる

子どもでも大人でも、勉強が得意な人・好きな人は「勉強の仕方」を知っています
どうやって勉強すればいいかを知っているからこそ、知識がどんどん増えて、ますます勉強が好きになるのです。

キョウコベでは、京大生がお子さんとマンツーマンになって一緒に勉強に励みます。
今はもちろん、小中高時代に学校や地域でトップレベルの質の高さで勉強を行ってきた京大生が、知識だけでなく勉強の仕方までを徹底的に伝授。

「どんな内容を」「どんな教材を使って」「どのように勉強」すればよいか、お子さんに最適な勉強法について、経験に基づいたアドバイスをしてもらえます。

勉強計画シートでやるべきことを見える化

勉強計画シート

キョウコベでは週ごとの勉強計画を、京大生の講師とともに考案します。
1週間の勉強の進捗や内容の定着度合いに応じて、客観的に計画を立ててもらえるため、極限まで効率的に日々の勉強を進めることができるでしょう。

勉強計画を立てることはどの学年のお子さんにとっても非常に大切ですが、特に受験を控えるお子さんにはより重要性が増します。
というのも、受験生の場合は夏頃に部活動や習い事が終了し、一気に休日の自由時間が増えるため、時間の使い方が難しくなるからです。

この切り替えをスムーズに行えるかどうかを、難関の受験を突破してきた京大生にアドバイスをもらいながら勉強に励めるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

京大生は突出した能力を持っている

京都大学の正門

東大生も京大生も、私たちからするとどちらも「頭がすごく良い大学生たち」というイメージですが、京大には突出した知識や能力を持つ学生が多いそうです。
実際に、各大学の入試試験の特徴を調べてみると、その要因が垣間見えます。

どちらの大学の入試問題とも難易度がかなり高いことに変わりはないのですが、その難しさの質は以下のように異なるのです。

【東京大学】問題自体はそこそこ難しいが、問題数がかなり多い
【京都大学】問題の数は少ないが、1問1問の難易度がかなり高い

参考記事:https://oreno-zyuken.com/others/todai-kyodai/

東京大学はもともと官僚のような、国の政治・経済を担う人材の育成を目的として作られたため、自ずと「素早く高度な処理能力」を問う入試問題が生まれたと考えられます。

一方、京都大学はひたすら学問を追求できる学生を求めているため、課題に対してじっくり思考し、自分の考えを言語化する力を問う入試となっているのではないでしょうか?

このような背景もあり、京大生の多くは何らかの分野に関して興味・関心が非常に高く、その知識やスキルが一般の学生よりもかなり突出しているのです。
大学入試の二次試験対策において、存分に力を発揮してくれる講師であると考えられます。

特徴②LINEを使ったコミュニケーション

キョウコベでは、チャットツールLINEを使って、講師や運営側と連絡を取ることになっています。

日々の指導については「担当講師」「生徒」「保護者」の3人がLINEにて繋がっているため、保護者も安心して勉強の進捗や指導の仕方を見守ることができます。
講師は個人のLINEアカウントではなく、キョウコベの運営も監視する公式LINEを使用しますので、さらに安心して利用できるのではないでしょうか?

24時間いつでも質問可能

LINEでの質問の様子

授業外の時間に一人で勉強していると、どうしても分からないところや、解説書を読んでもいまいち理解できないことに遭遇してしまいますよね。
分からないことをそのまま放っておくと、数学や英語のように、単元を1つずつ理解して積み上げるべき教科の場合、取り返しがつかなくなるケースが多いです。

そこでキョウコベでは、LINEを通じて24時間いつでも担当講師に質問を投げることができます。

学校の宿題や授業の復習、塾で課された問題など・・・。キョウコベの授業とは関係のない、どんな内容であってもLINEで質問を受けつけてもらえます。

進路相談や模試の分析などの連絡も24時間いつでも対応可能となっていますので、入会の際にはぜひ活用してみてください。

特徴③講師は京大生なのに授業料は低価格

オンライン授業の様子

キョウコベはオンラインで授業を行っていることもあり、一般的な京大生の家庭教師と比較すると低価格(月9,900円〜)で利用することができます。
独自開発の教材費も交通費も、その他、用途不明なお金を請求されることは一切ありません。

また、系列のトウコベを含め、利用者の満足度が非常に高く、途中で退会する生徒が少ないため、他の家庭教師サービスで発生しがちな退会費も設定されていません。

学習指導において本質的に、最低限必要なお金のみ支払うことで、京大生に勉強を教えてもらえる優良サービスと言えるのではないでしょうか?

安心の全額返金保証制度あり

キョウコベでは、最初の1ヶ月で指導・サービス内容に満足できなかった場合に備えて、1ヶ月分の授業料を全額返金してもらえる保証制度が用意されています。

「必ず成績を上げられる」「満足度の高い指導を提供できる」というキョウコベ運営の自信の表れと言えるでしょう。
確かに、人気のサービスであっても人によっては合わないこともありますので、このような保証制度が用意されているのは安心できます。

なお、こちらの制度は期間限定で提供されておりますので、ご入会の前にキョウコベの公式ホームページで必ずご確認ください。

家庭教師をお探しの方はキョウコベも選択肢に!

キョウコベのロゴ

「子どもの大学受験対策にピッタリの家庭教師を探している」
「受験どころか学校の授業についていけていない」

お子さんの勉強で悩んでいる方は、キョウコベのような家庭教師サービスをぜひ検討してみてください。
勉強のプロ・指導のプロの力を借りることで、その悩みがスッと楽になるかもしれません。

キョウコベに興味が湧いた方は、HPのお問い合わせフォームから体験授業や勉強相談に申し込んでみましょう。

現役京大生によるオンライン個別指導キョウコベお問い合わせはこちら!
TOP