メニュー
MY STYLE
メニュートップ
英会話
メニュートップ
プログラミング
メニュートップ
家庭教師
メニュートップ
通信教育
メニュートップ
その他
メニュートップ

訪問型とオンライン型を徹底比較!
遠隔で教えてもらえる家庭教師の新しい形

オンライン家庭教師のメリット・デメリットをチェック!

オンライン家庭教師には、実際に会う必要がないので授業の緊張感が薄まるといったデメリットがありますが、それ以上の恩恵やメリットを感じられるでしょう。受験直前の病気防止、家庭教師に余計な気を使わずに済むなど、考えられるリスクを最小限に押さえたいご家庭にオススメです。

オンライン家庭教師を従来のタイプと比較!

オンラインと従来型の家庭教師を比較

「家庭教師をオンラインで雇うメリットってあるんだろうか?」
当サイトをご覧になっている親御さんの中には、こんな疑問を抱えている方が多いのではないでしょうか?

そこで、そんなパパやママの背中を後押しすべく、従来の家庭教師と比較した際のデメリットやメリットをまとめてみました!
見比べてみて、どちらの方が我が子に合っているのか確認してみてくださいね。

オンライン家庭教師のデメリット

バツを出す親子

まずは、オンライン家庭教師を雇う上でのデメリットを見てみましょう。

大人と触れ合うチャンスを失う

教養のある女性

社会に出ると、否が応でも年上の人たちと接しなければならないものです。
家庭教師という年上の他人とコミュニケーションを取る中で、人付き合いの仕方を自然と学ぶことができます。
実際に会って会話するのと、ネット上で顔を合わせるだけでは距離感が変わってくることも。

だからこそ、目上の人へのマナーを子どもに教えるチャンスにもなり得ます。 画面越しの相手にも礼儀を忘れないことを学ばせてくださいね。

緊張感が薄れてしまう

従来の家庭教師のように先生が隣りで教えてくれていると、程よい緊張感の中で勉強できるものです。
この緊張感のおかげで集中できていたり、勉強モードにスイッチできていたりします。
一方のオンライン授業だとついつい空気が緩んでしまって、せっかくの学習時間がだらけてしまう可能性も。

性格によっては、この緊張感を苦痛に感じる子もいます。 和気あいあいとした中でも集中できるようなら問題はないでしょう。

オンライン家庭教師のメリット

マルを出す親子

続いて、オンライン家庭教師のメリットを見ていきましょう。
従来の家庭教師のシステムでは手が届かなかった部分を補う利点が盛りだくさんです!

余計な気を遣わなくて済む

人によっては、これが最大のメリットだと感じる人も多いのではないでしょうか?
知り合いや親戚に頼むとしても、我が子の勉強を見てもらうことで最低限のおもてなしをしなくてはなりません。
「家の中を見られたくない」「他人が家にいるのが好きではない」という人にとって、オンライン型の家庭教師は救世主に感じるかもしれませんね。

それだけではありません。家庭教師と我が子を置いて外出するのはリスクがあるため、その時間は家に拘束されてしまいます。
親御さんにとっても、ストレスを軽減できる選択かもしれないのです!

思わぬトラブルを防止できる

オンライン家庭教師に関して相談中の親子

家庭教師に勉強を教えてもらっているからといって、必ずしも子どもの成績が伸びるわけではありません。
どんなにいい先生でも、子どもと相性が良くなければ効果が出ないのです。
親御さんとしては、子どもの成績が良くならないのにお金を払い続けるのはいい気持ちがしないと思います。

しかし、先生も人間です。契約を打ち切る申し出を快諾してくれる人は多くないでしょう。
そういった金銭トラブルを始め、先生の授業態度の悪さや礼節の欠如などで問題になることもあります。

オンラインの家庭教師サービスであれば、ネット上での付き合いだと割り切りやすいのではないでしょうか?
また、先生を変更するオプションが無料でついているサービスも数多く、子どもに合った先生を見つけやすいのも魅力的です!

時間と場所の融通が利きやすい

訪問型の家庭教師の場合、急用などで授業時間を変更するのは難しいです。
先生にとっても生徒の家まで通わなくてはならないため、下手にスケジュールを動かすとトラブルに発展する危険性も。

オンライン型の強みとして、柔軟に時間を決められることが挙げられます。
共働きで忙しいパパ・ママだけでなく、習い事で忙しくしているお子さんにとっても大きなメリットになりますよ!
「効率的にスケジュールを組みたい」という方には特にオススメできます。

地方在住の方でも気兼ねなく利用できるのも嬉しいポイントですね。

受験シーズンのリスクが減る

受験シーズン中に気をつけたいのが風邪やインフルエンザの流行、そしてそれに子どもが罹ってしまうことです。
最後の追い込みで先生がウイルスを持ってきてしまうと、最悪の場合子どもの受験に悪影響を及ぼします。

対策できる問題に先手を打っておくのは悪いことではありません。
オンラインの場合はこういった病気のリスクが減るため、勉強以外のことに対して神経質にならなくても良いでしょう。

ここまでメリットとデメリットをご覧になっていかがだったでしょうか? オンライン型に惹かれるものが少しでもあれば、検討してみて損はありませんよ!
こちらのページではおすすめのオンライン家庭教師サービスを一覧にして紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

TOP