メニュー
MY STYLE
メニュートップ
英会話
メニュートップ
プログラミング
メニュートップ
家庭教師
メニュートップ
通信教育
メニュートップ
その他
メニュートップ

英会話教室と比べた場合の
オンライン英会話のメリットとは?

オンライン英会話ならマンツーマンで英語を話す量を増やせる!

オンライン英会話と英会話教室を比較しました。従来の英会話教室と違って、オンライン英会話では1人でレッスンを受けることになるためモチベーションの維持が難しいかもしれません。ですが、レッスンがマンツーマン形式であったり、料金の安さゆえレッスン回数を増やせたりするのは大きな強みでしょう。

英会話教室と比べてオンライン英会話はどう?

オンライン英会話のレッスンを受けている親子

子どもに英語を習わせたいと考える保護者はかなりいらっしゃいますが、どのように習わせるかは大きな問題です。
最もポピュラーな選択肢として通学型の英会話教室が挙げられますが、最近ではオンライン英会話の人気も徐々に高まっています。

どちらも子どもの英語力を伸ばすのに効果がありますが、子どもによって合う合わないがあるでしょう。

そこで今回は、英会話教室と比較した場合のオンライン英会話のメリット・デメリットを解説していきます。 オンライン英会話の特徴を見ていった上で、お子さんに合うのがどちらかを判断しましょう。

オンライン英会話のデメリット

① 日本人スタッフのサポートは薄く感じてしまう

オンライン英会話の電話サポート

一般的な英会話教室では、教室の受付に日本人スタッフがいたり、授業の中で日本人講師がサポートを行ったりということが見られます。
何か不安なことがあれば、親も子どもも気軽に相談できる安心感があるでしょう。

一方のオンライン英会話では、困ったことや相談したいことがあればホームページ上のお問い合わせフォームや電話などで日本人スタッフに対応してもらうことになります。
また、英会話レッスンはマンツーマンなので、サポートをしてくれる日本人がレッスンに入ってくれるわけではありません。

顔見知りのスタッフが対応してくれる英会話教室と違い、オンライン英会話では面識がまったくないスタッフとやり取りをするため、相談する際の安心感はあまりないと言えるでしょう。

② 1人で受けるのでモチベーション維持が難しい

マンツーマンで英会話レッスンを受けるオンライン英会話では、モチベーションを維持するのが簡単ではありません。
英会話教室の場合は一般的に4~6人程度のグループレッスンなので、「教室に行けば違う学校の友達に会える」というのが英会話のモチベーションになっていることもあるでしょう。

オンライン英会話であっても英会話や外国人とのコミュニケーション自体に楽しさを感じてくれればモチベーション維持が可能ですが、そうでない場合は親の声掛けが重要になります。

オンライン英会話のメリット

① マンツーマンレッスンで発話量を確保

すでに何回か触れている通り、一般的なオンライン英会話ではマンツーマンレッスンが主流です。
したがって、グループレッスンでは補うのが難しい「英語の発話量」を十分に確保することができます。

英語を話せるようになるには、できるだけたくさん英語を話さなければなりません。
その基本的な部分をカバーできるのがオンライン英会話というわけです。

また、マンツーマンであれば周りの目を気にせずに話せるのも大きな強み。
恥ずかしがり屋の子どもは集団の中で話すのが苦手でしんどいです。
しかし、講師とのマンツーマンであれば、恥ずかしさをあまり感じずに発言できるでしょう。

② いろんなタイプや国の講師と話せる

多国籍なオンライン英会話の講師

英会話教室ではクラスが変わるか、担当の講師が転職や帰国等しない限り、ずっと同じ1人の講師から英語を学ぶことになります。
長い間講師が一緒だと、子どもも講師もお互いに慣れてきてレッスンを進めやすいというメリットもあるでしょうが、逆に相性が合わない講師だと、毎回のレッスンを楽しめなくなるでしょう。

一方のオンライン英会話では、基本的に1レッスンごとに講師を予約していきます(予約の空き次第で同じ講師も予約可能)。
したがって、様々なタイプの講師のレッスンを受けられるため、相性が合わない講師のレッスンをずっと受け続ける心配はありません。
また、DMM英会話のようなスクールではいろんな国の講師を採用しているため、様々な国の文化や英語に触れるきっかけにもなるでしょう。

③ 料金が安いので週単位のレッスン数を増やせる

英会話教室というと、かなりお金が掛かるイメージがありますよね?
実際に週1回のレッスンであれば、月謝は8,000~15,000円程度が相場でしょう。
また、月謝以外にも入会金や教材費で何万円も払うことになります。

しかし、オンライン英会話であれば、週1回のレッスンで月額3,000円~というスクールは多いです。
さらに一般的なオンライン英会話では教材費や入会金は掛からないため、英会話教室と比較するとかなり出費を抑えられます。

また、レッスン回数の融通が効くのがオンライン英会話のさらなる強み。
英会話は週1だけではあまり効果は小さいので、レッスンを週4回に増やして英語により多く触れるのもおすすめです。
料金が安いスクールであれば、週4でレッスンを受けたとしても月額1万円以下で済みますよ。

子どもの性格で選ぶと良い

英会話教室と比較したオンライン英会話のメリット・デメリットをここまで見てきましたが、結論どちらを選べばよいのでしょうか?
私の答えは「子どもの性格で選ぶ」です。

シャイな子どもはオンライン英会話がおすすめ

メリット①で少し触れたように、オンライン英会話ではマンツーマンレッスンが行われるがゆえに、恥ずかしがり屋の子どもが選ぶメリットは大きいでしょう。
英会話の上達のために「発話量の確保」は欠かせません。
レッスン中に恥ずかしがることなく英語をたくさん話すためにも、シャイなお子さんはオンライン英会話を選ぶのをおすすめします。

社交的な子どもはどちらでもOK

逆に社交的で集団の中でもみんなと難なく話せる子どもはどちらでも良いと思います。
もしくは、「英語」自体に慣れるまでの最初の1年程度は英会話教室に通わせて、その後オンライン英会話に切り替えるというのも良いのではないでしょうか?

「グループレッスンかマンツーマンレッスンか」という点以外のメリット・デメリットを見比べた上で、お子さんに合いそうで、かつ、経済的な部分も大丈夫な方を選ぶようにしましょう。

TOP