メニュー
MY STYLE
メニュートップ
英会話
メニュートップ
プログラミング
メニュートップ
家庭教師
メニュートップ
通信教育
メニュートップ
その他
メニュートップ

子ども向けパソコン教室とは?
学べる内容や授業料について解説!

子どもをパソコン教室に通わせるべきか?

お子さんがパソコンスキルを磨くことができる教室は意外とたくさんあります。毎月の授業料もそれほど高くないので、比較的気軽に通わせることができるでしょう。子ども向けパソコン教室に興味のあるご家庭はぜひご覧ください。

子ども向けのパソコン教室ってどんなところ?

パソコン教室で学習する男の子たち

私たちの生活の中にスマホやタブレットがすっかり浸透しましたが、仕事ではやはり「パソコン」をメインの道具として使っていますよね。
新社会人の場合はパソコンを自分の身体の一部のように使えると、他の新入社員よりもずっと良いスタートダッシュを切ることができます。

「子どものうちからパソコンの使い方を学ばせておきたい」
そんなふうにお考えのご家庭は多いのではないでしょうか?

今回の記事では、子ども向けパソコン教室の学習内容や教室がある場所、授業料の相場などをまとめました。
パソコン教室への入会を検討しているご家庭はぜひ最後までご覧ください。

パソコン教室の授業内容

パソコン教室で学べるタイピング

まずは、子ども向けパソコン教室でどんな内容を学べるのかを確認してみましょう。

タイピング

パソコンの基本中の基本とも言える「タイピング」。

皆さんは普段、正しい方法でタイピングできていますか?
タッチタイピング(ブラインドタッチ)でカタカタと文章を打つことができますか?

パソコン教室ではまずタイピングを打つ練習が行われます。
その際、闇雲にキーを打つのではなく、指を基本のキーに置く「ホームポジション」を意識しながら練習していきます。

ホームポジションを守ってタイピングすると、以下のようなメリットを得られますので、できる限り正しい形でタイピング練習を行うのがベストです。

  • タイピングスピードが上がる
  • 打ち間違いが減る
  • 疲れにくい

我流の打ち方が一度身体に染み込んでしまうと、矯正するのが本当に大変です。
したがって、正しいタイピングの練習は、パソコンにまだ慣れていない子どもの時期から丁寧に行っていくのが最適なのです。

オフィスソフトの使い方

オフィスソフトとはいわゆるWord(ワード)やExcel(エクセル)、PowerPoint(パワーポイント)のこと。
会社や学校ではこれらのソフトを用いて資料やレポートを作成するのが当たり前になっています。

Wordであれば文書を作成する、Excelであれば計算したりグラフを作成したりする、といった基本的な操作をできる方は多いはずです。
しかし、少し応用的な使い方を身につけられると、より見やすい文書を作れたり、高機能で便利な表やプログラムを組んだりすることができます。

パソコン教室に通えば、基本操作をしっかり習得した上で、将来大学生や社会人になった時に必ず活躍するオフィスソフトの応用的な使い方を学べますよ。

プログラミング(一部の教室のみ)

「パソコン教室」と謳っている店舗の一部では、プログラミングを扱っているところもあります。
子ども向けの教室であればビジュアルプログラミング言語である「Scratch(スクラッチ)」を学べるコースが用意されていることがほとんどです。

通常のパソコンスキルと比べると教えるのに必要な知識レベルが高いので、授業料が少し高くはなります。
また、学べても浅くしか学べない、遊び感覚で勉強するといった感じのコースが一般的です。

パソコン教室のプログラミングコースを少しかじってみて、楽しんで勉強しているようであれば、プログラミング専門の教室に移行するのがおすすめですよ。

パソコン教室がある場所

パソコン教室が入るショッピングモール

では、子どもが通えるパソコン教室はいったいどこにあるのでしょうか?
実は都市部か地方かに関係なく、全国どこにお住まいであってもパソコン教室を見つけることは可能です。

パソコン教室がある主な場所を3つご紹介していきます。

ショッピングモール

地方であってもパソコン教室を高確率で見つけられるのがショッピングモール。
大型のショッピングモールであれば広い駐車場が確保されているためとても通いやすく、お子さんがパソコン教室にいる間に買い物を済ませることもできます。

なかにはパソコン教室ではなく「カルチャーセンター」と謳い、曜日ごとに手芸やダンス、パソコンなど様々な講座を開講している場所も多いです。

街中のテナント

街を歩けばたまにパソコン教室を開校しているテナントが見つかることがあります。
テナントを借りて運営している教室の場合、学習内容の専門性が高かったり、どちらかといえばプログラミング学習に寄っていたりすることが多いです。

オンライン教室

地方の中でも特に人口が少ないエリアでは、近所でパソコン教室を見つけられないかもしれません。
この場合は「オンライン教室」を検討する必要があります。

オンラインであれば住む場所に関係なく入会することができますし、送迎の時間や手間を省けるメリットも大きいです。

こちらのパソコン教室では、タイピングなどの基礎的なスキルからプログラミング学習まで幅広く習得することができます。
オンライン教室がスタートしたのはここ最近ですが、パソコン教室としての実績は25年以上あるので、充実したカリキュラムや指導ノウハウは目を見張るものがあります。

コースが豊富で授業料も安いため、気軽に入会できるのでとてもおすすめです。
バレッドキッズ リモート教室

授業料の相場

パソコン教室の月謝

皆さんが1番気になっているのは授業料のことかもしれません。
一般的なパソコン教室では、どの程度の金額で授業を受けられるのでしょうか?

授業形態が個別か集団かで変動

パソコン教室の授業料は、どのような形で行われるのか、つまり「個別指導か集団授業か」によって変わってきます。

皆さんのご想像どおり、個別で授業を受ける方が授業料が高くなり、その相場は「1回60分で3,000円前後」といったところでしょうか。
集団授業の場合は授業料を少し抑えられ、2,000円あたりが相場となっています。

入会費や教材費が掛かるケースも

他の習い事も同様ですが、授業料だけでは済まないケースもあります。
教室によっては入会金(5,000~10,000円)や教材費、施設管理費などを納める必要があるでしょう。

パソコン教室への入会を検討する場合には、授業料以外に掛かるお金も事前に確認しておくと良いと思います。

まとめ

パソコン教室では、将来大きくなってから確実に活かせるスキルを身につけられます。
パソコンに興味を持ち始めた子どもや、プログラミングに興味があるけどパソコンの基本操作を習得できていない子どもが入会すると、充実した時間を過ごせるでしょう。

毎月支払う授業料もそれほど多くありませんので、ぜひお気軽に入会させてみてください。
ある程度のパソコンスキルが身につき、学習意欲が高まっている場合には、プログラミング教室やロボット教室にステップアップするのもおすすめですよ。

TOP