メニュー
MY STYLE
メニュートップ
英会話
メニュートップ
プログラミング
メニュートップ
家庭教師
メニュートップ
通信教育
メニュートップ
その他
メニュートップ

塾に通わずに自宅で学力をつける
おすすめの通信教育をピックアップ!

タブレットかテキストか~子ども向け通信教育を一気にご紹介

通信教育なら、塾に通うことなく家庭で学習習慣を身につけることができ、その結果、基礎学力がどんどん伸びていくでしょう。最近はオンラインを活用した通信教育も多く登場しており、なかでもタブレット学習ができるサービスは人気を博しています。

通信教育もオンラインの時代に突入!

タブレット型の通信教育で勉強する男の子

昔から高い人気を誇る通信教育の業界では、近年オンラインを活用した教材がたくさん登場しています。
専用のタブレットを使って学習を進めていくものや、自分のスマホやパソコン上で講師が授業している動画を観ながら学習するものなど、紙のテキスト以外にも選択肢が広がりました。

特に最近の子どもたちはスマホやタブレットを上手に使いこなすので、オンライン型の教材であればテキスト型の教材よりも楽しんで勉強できるといったこともあるのではないでしょうか?

タブレット型教材は丸付けを自動でやってくれたり、学習内容を勝手に示されたりするので、親がそばで見ていなくても子どもが1人で学習できるというメリットがあります。

しかし、こんな時代になりながらも、紙のテキスト型の教材はいまだに根強い人気を得ています。
子どもが自分で丸付けをして解説をしっかり読むことで「考える力」を習得したり、親に丸付けをしてもらって褒められることで「学習意欲」が向上したりといった紙のテキストで学ぶ際に得られるメリットは大きいでしょう。

自宅での学習習慣が身につく

自宅で真面目に勉強する女の子

子どもが受験生でない限り、家で勉強する習慣を身につけさせるのは非常に難しく、これは多くの親御さんが抱えている悩みではないかと思います。

しかし、そのような悩みを解消する手助けをしてくれるのがこの通信教育。
塾のように料金が高くないので、それほどお金を掛けずに勉強を習慣化できるのです。

というのも、一般的に通信教育では、子どもの学力に合わせて教材を進めていきます。
学校や塾の授業は集団で行われるため、子ども1人ひとりのペースには合わせられないですが、通信教育であれば子どもは自分のペースでコツコツ学習できるため、安心感や達成感を味わいながら勉強を楽しめますよ。

おすすめの通信教育をピックアップ!

ここからは、当サイトがおすすめする子ども向けの通信教育をいくつかピックアップして紹介!
すでに触れていますが、今回はざっくり「テキスト型(紙の教材)」と「タブレット型(オンラインの教材)」の2種類に分けておすすめしていきます。

小学生向けのタブレット型通信教育

まずはここ数年で登場したタブレット型の通信教育を見てみましょう。
定番のタブレットで学習できる教材や、オンラインで授業動画を見て勉強する教材など1つずつご紹介していきます。

進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ

進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ公式サイトのスクリーンショット画像

進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチの基本情報
対象年齢 小1~小6 ※新1年生(年長さん)もOK
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング・電子書籍
※理科・社会は小3から追加
専用タブレット あり ※自宅のタブレットやPCも使用可
無料体験 体験教材あり(紙テキストのみ)
補助教材 紙教材(年数回)・テスト予想問題集・学習ポスター(漢字や九九)・漢字辞典
学年と月額料金
(税込)
・新1年生(3,680円)
・1年生(3,680円)
・2年生(3,680円)
・3年生(4,490円)
・4年生(4,980円)
・5年生(5,980円)
・6年生(6,440円)
割引や特典 6ヶ月分一括払いなら半年で1,200~2,280円お得
12ヶ月分一括払いなら1年で6,820~9,100円お得
※割引料金は学年による
進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ公式サイトの挿入画像 進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ公式サイトの挿入画像
専用タブレットで勉強にフォーカス

進研ゼミのチャレンジタッチは、自宅のタブレットで学習できますが、おすすめは専用タブレットを申し込むことです。半年以上継続すればタブレット代金は0円になりますよ。

この専用タブレットでは外部のサイトを自由に見れないようになっているため、YouTubeで関係ない動画を見たりといった事態に陥らず、学習に集中して取り組めます。 また、採点は自動で行われますし、学習履歴をリアルタイムで保護者にメール通知してくれるので、子どもが1人で勉強できる仕組みが整っていると言えるでしょう。

何度も復習できるシステムで苦手を克服

タブレット学習はゲーム感覚で楽しく学べる反面、サラッと問題を解いて、時間が経ったら勉強した内容を忘れてしまうんじゃないか?と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。 チャレンジタッチでは復習のシステムが充実しています。

Wとき直しシステムということで、単元終了後と月末の2回、問題を解いていく中で間違った問題をとき直すことが可能です。 紙ベースの学習だと苦手な問題だけを集めて勉強し直すというのは、小学生には難しい作業ですが、チャレンジタッチであればそれを自動で行ってくれるので、苦手克服に貢献すること間違いないでしょう。

スタディサプリ 小学講座

スタディサプリ 小学講座公式サイトのスクリーンショット画像

スタディサプリ 小学講座の基本情報
対象年齢 小4~小6
※低学年でも受講可能
学習内容 国語・算数・理科・社会
※高3までのすべての映像授業が見放題
専用タブレット なし ※自宅のPCやタブレット、スマホで視聴
無料体験 14日間の無料体験
※テキスト5冊と4万本以上の授業動画を学習可能
補助教材 無料の紙テキストあり ※追加テキストの購入も可
学年と月額料金
(税込)
全学年2,178‬円
割引や特典 12ヶ月分一括払いなら1年で約7,000円お得
スタディサプリ 小学講座公式サイトの挿入画像 スタディサプリ 小学講座公式サイトの挿入画像
一流講師による1回15分の高品質な授業

スタディサプリは授業動画で学習する新しいスタイルの教材です。授業は全国トップレベルの予備校や塾のプロ講師が行っています。
たった2,000円で超わかりやすい授業を見放題なんていい時代になりましたね。また、子どもの集中力が続く15分という短い動画時間もよく考えられています。

基礎・応用・中学受験と幅広いレベルに対応

スタディサプリ小学講座には、1,000本を軽く超える膨大な数の授業動画が用意されています。その中には基礎的な内容を学べるものから、応用編、そして中学受験対策用の授業まで受講することが可能です。
したがって、下から上まで幅広い学力レベルの子どもにおすすめできる教材と言えるでしょう。学習意欲が高い子どもほど特に楽しんで学習できると思います。

スマイルゼミ 小学生コース

スマイルゼミ 小学生コース公式サイトのスクリーンショット画像

スマイルゼミ 小学生コースの基本情報
対象年齢 小1~小6
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング
専用タブレット あり ※自宅のタブレットやPCは使用不可
無料体験 Web体験会や2週間のお試し入会あり
補助教材 なし ※すべてタブレットで完結
学年と月額料金
(税込)
・1年生(4,268円)‬
・2年生(4,510‬円)‬
・3年生(5,170‬円)
・4年生(5,830円)‬
・5年生(6,710‬円)‬
・6年生(7,260‬円)‬
※別途、専用タブレット代10,978円を初月に支払い
※プラス500~1,000円程で発展クラスに変更可能
割引や特典 6ヶ月分一括払いなら半年で約3,000円お得
12ヶ月分一括払いなら1年で約12,000円お得
※割引料金は学年による
※契約継続で2年目以降はさらなる割引が適用
スマイルゼミ 小学生コース公式サイトの挿入画像 スマイルゼミ 小学生コース公式サイトの挿入画像
タブレットだが「書く学び」にこだわる

スマイルゼミでは他社のタブレット教材と比較すると、「書いて」答える問題が多くなっています。漢字や英語を正しく書くのはもちろんのこと、計算する際には途中式を空いたスペースにしっかり書いて思考を整理することが可能です。

また「書く学び」にこだわっているのもあり、専用タブレットと専用タッチペンの書き心地は高い評判を得ています。選択問題ばかり解きがちな通常のタブレット学習では得られない「記憶のための刺激」を、スマイルゼミの書く学びを通じて体感しましょう。

中学入試を意識した発展クラスも完備

一般的にタブレットを活用した通信教育では、基礎的な内容しか学習できずに、習熟度の高い子どもには向いてないことが多いです。しかしこのスマイルゼミは難しい内容も学べる発展クラスを用意しているため、中学入試の準備として入会するのもおすすめ。

教科書で習う範囲以上の問題に取り組むことで、論理的思考力や文章読解力、問題解決力を養うことができます。 若干のプラス料金が掛かってしまいますが、塾に行くことを考えれば安いものです。

Z会の通信教育 小学生タブレットコース

Z会の通信教育 小学生タブレットコース公式サイトのスクリーンショット画像

Z会の通信教育 小学生タブレットコースの基本情報
対象年齢 小1~小6
※2020年6月時点で小2はなし
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング・総合
※理科・社会は小3から追加
専用タブレット なし ※iPadとタッチペンを自分で用意する必要あり
無料体験 資料請求するとおためし教材あり
※タブレットでの体験はできない
補助教材 年2回の実力テストや漢字ドリル(紙テキスト)あり
学年と月額料金
(税込)
・1年生(3,520円)
・2年生(2021年度に開講予定)
・3年生(7,040円)
・4年生(7,590円)
・5年生(8,250円)
・6年生(8,800円)
割引や特典 6ヶ月分一括払いなら半年で2,500~5,000円程お得
12ヶ月分一括払いなら1年で6,000~15,000円程お得
※割引料金は学年による
Z会の通信教育 小学生タブレットコース公式サイトの挿入画像 Z会の通信教育 小学生タブレットコース公式サイトの挿入画像
レベルの高さはそのままでより分かりやすく

Z会の通信教育といえば、昔からどの通信教育よりも学習内容のレベルが高いことで有名ですが、そのレベルの高さをタブレット学習でもそのまま引き継いでいます。
アニメーションや動画といった動きのある視覚教材が加わったので、紙の教材だと学力が低い子どもには理解が難しかった内容も、スムーズに理解できるようになりました。

タブレット学習なのに紙と同じく担任指導あり

Z会の通信教育は以前より担任指導者が1年を通して子どもの学習をサポートするようになっていますが、タブレット版でも同様です。分かりやすく丁寧な添削指導はもちろん、月1回の定期面談を通して担任の方とメッセージのやり取りを行うことができます。

RISU算数

RISU算数公式サイトのスクリーンショット画像

RISU算数の基本情報
対象年齢 小1~小6
学習内容 算数
専用タブレット あり ※無料で使用可能
無料体験 時期によっては1週間のお試しあり
補助教材
学年と月額料金
(税込)
基本料金2,728円
--- 学習速度に応じて追加料金が発生 ---
ゆっくり学習:0円
少し速いペース:1,078‬円
学校の1.3~1.5倍速:3,278円
学校の1.9倍速:6,028‬円
学校の2.3倍速:9,878円
※基本料金は年額一括支払い
割引や特典
RISU算数公式サイトの挿入画像 RISU算数公式サイトの挿入画像
学年にこだわらずに子どものペースで学習

RISU算数は算数に特化したタブレット型通信教育です。一般的な通信教育のように学年ごとに問題が用意されているわけではなく、全94ステージ、約10,000問の問題を進めていきます。できるようになると先のステージへどんどん進んでいきますが、一度解いた問題も復習できるので安心です。

東大生らチューターによる学習の個別フォロー

RISU算数では、東京大学や早稲田大学をはじめとする有名大学のチューターが1人ひとりの学びをサポート。子どもたちの学習記録をチェックし、学習方法に関するアドバイスやつまづきを解消するお手伝いを行います。苦手な問題はチューターが丁寧な解説動画を送ってくれますよ。

小学生向けのテキスト型通信教育

当サイトは基本的にオンラインで学べる習い事を紹介していますが、紙のテキストの場合も「自宅で学べる」という共通点があるので、テキスト型通信教育のおすすめもいくつか紹介していきたいと思います。

まなびwith

まなびwith公式サイトのスクリーンショット画像

まなびwithの基本情報
対象年齢 小1~小6
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会・思考
※理科・社会は小3から追加
無料体験 体験教材あり
補助教材 スマホやタブレットから学べるデジタルコンテンツ
無料の学習相談サービス
学年と月額料金
(税込)
・1年生(3,685円)
・2年生(3,740円)
・3年生(4,015円)
・4年生(4,675円)
・5年生(5,225円)
・6年生(5,555円)
割引や特典 6ヶ月分一括払いなら半年で1,500~2,000円程お得
12ヶ月分一括払いなら1年で3,000~5,000円程お得
※割引料金は学年による
まなびwith公式サイトの挿入画像 まなびwith公式サイトの挿入画像
基礎学力だけでなく思考力を鍛える

まなびwithが他の通信教育と大きく異なるのは、教科の学習以外に「思考力」の育成に力を入れている点でしょう。具体的には、好奇心や探究心といった「思考マインド」と、考えを深めて表現したり、知識を活用したりする「思考スキル」を、独自の教材を使って伸ばすことができます。

作文の練習やパズル・ブロックを用いた図形の学習、国語や理科といった教科の枠を超えた複合問題・・・。これらを通じて、21世紀を生きる子どもたちに必要な思考力を鍛えていくのです。

教材と連動したナゾトキ学習で学びが定着

まなびwithなら毎月届く「ナゾトキ学習」のおかげで、教材が溜まってしまうことがありません。子どもの学習意欲を上手くかき立てるような仕組みができており、ワークとナゾトキ問題それぞれの内容が連動しているので、学んだことが頭に定着しやすくなります。

ナゾトキ問題はメンタリストDaiGoの弟、松丸亮吾率いる東京大学謎解き制作集団が監修。あの「名探偵コナン」が登場するのですが、その月の教材を終わらせないと解けない仕組みになっています。ナゾトキ学習がモチベーションとなって教材を頑張って終わらせる子どもはたくさんいるでしょう。

Z会の通信教育 小学生コース

Z会の通信教育 小学生コース公式サイトのスクリーンショット画像

Z会の通信教育 小学生コースの基本情報
対象年齢 小1~小6
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会・作文・プログラミング
※理科・社会は小3から、作文は小5から追加
※英語・プログラミングは一部デジタル教材
無料体験 資料請求するとおためし教材あり
補助教材 公立中高一貫校適性検査(5・6年生)
公立中高一貫校作文(6年生)
学年と月額料金
(税込)
・1年生(4,620円)
・2年生(5,060円)
・3年生(6,160円)
・4年生(7,260円)
・5年生(9,790円)
・6年生(10,065円)
※全教科受講した場合の料金
※3年生以降は1教科~受講可能
割引や特典 6ヶ月分一括払いなら半年で3,000~6,000円程お得
12ヶ月分一括払いなら1年で8,000~20,000円程お得
※割引料金は学年による
Z会の通信教育 小学生コース公式サイトの挿入画像 Z会の通信教育 小学生コース公式サイトの挿入画像
年間通して同じ担当者が細かく丁寧な添削

Z会の通信教育では担任制の添削指導を行っており、通年同じ指導者から全教科の添削を受けることになります。担当者は毎月の添削の中で子どもの得意不得意を理解し、時に褒めることを通じて子どもにやる気と自信を与えるのです。毎回丁寧な添削をしてもらえるため、学力の伸びも感じられること間違いないでしょう。

教材の質が高く思考力が鍛えられる

Z会の通信教育は昔から教材の質が高いと評判です。どのレベルでも学びが充実するような教材の構成になっているのはもちろんのこと、教科の枠を超えた発展問題を通じて、深い思考力を養うことができます。
他の通信教育と違っておもちゃや付録はなく、純粋に「学ぶこと」を楽しめる教材が売りの通信教育です。

小学ポピー

小学ポピー公式サイトのスクリーンショット画像

小学ポピーの基本情報
対象年齢 小1~小6
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会
※理科・社会は小3から追加
無料体験 おためし見本あり
補助教材 スマホやタブレットから学べるデジタルコンテンツ
無料の学習相談サービス
学年と月額料金
(税込)
・1年生(2,500円)
・2年生(2,900円)
・3年生(3,300円)
・4年生(3,300円)
・5年生(3,800円)
・6年生(3,800円)
割引や特典
小学ポピー公式サイトの挿入画像 小学ポピー公式サイトの挿入画像
教材の質は高いのに料金はお手頃

ポピーは40年以上も発行され続けている定番の通信教育ですが、ほかの通信教育の教材と比較して料金が安いのが大きな特徴です。低学年時は月額が3,000円を切っており、6年生に上がったとしても4,000円を下回る圧倒的な低価格。

ポピーはある調査において「学費の満足度が高い」「継続しやすい」通信教育1位を受賞しており、利用中の親子からしたら納得の結果と言えるでしょう。

教科書に沿った教材なので復習がしやすい

ポピーを編集する新学社は、もともと教科書に沿った副教材を全国の小中学校に発行している出版社。そのため、学校の授業に合わせた教材を作るのが他のどの通信教育会社よりも得意なのです。

学習内容も然ることながら、教材の各所には「教科書のページ番号」が書かれていたり、教科書に掲載されている文章がそのまま使われていたりと、学校の授業を復習しやすい仕組みが整っています。

進研ゼミ小学講座 チャレンジ

進研ゼミ小学講座 チャレンジ公式サイトのスクリーンショット画像

進研ゼミ小学講座 チャレンジの基本情報
対象年齢 小1~小6 ※新1年生(年長さん)もOK
学習内容 国語・算数・英語・理科・社会・プログラミング
※理科・社会は小3から追加
無料体験 体験教材あり
補助教材 1ヶ月のまとめ(赤ペン先生の問題)
実力診断テスト(学期末)
テストの成績に応じた個別ドリル
学年と月額料金
(税込)
・1年生(3,680円)
・2年生(3,680円)
・3年生(4,490円)
・4年生(4,980円)
・5年生(5,980円)
・6年生(6,440円)
割引や特典 6ヶ月分一括払いなら半年で1,200~2,280円お得
12ヶ月分一括払いなら1年で6,820~9,100円お得
※割引料金は学年による
進研ゼミ小学講座 チャレンジ公式サイトの挿入画像 進研ゼミ小学講座 チャレンジ公式サイトの挿入画像
料金は安くタブレット学習への変更もOK

こちらは上でご紹介した「進研ゼミ小学講座 チャレンジタッチ」のテキスト学習版です。長い間、人気を集めている通信教育サービスですが、教材の質の割に料金は高くないと言えるでしょう。

タブレットプランと同様の料金プランが設定されていますが、もしもお子さんがテキスト学習に打ち込めなかった場合に、月々の料金が上がることもなしに、タブレットのプランに変更することも可能です。

赤ペン先生の指導で子どものやる気UP

テキストタイプの「チャレンジ」の場合、添削のプロである「赤ペン先生」による指導を毎月受けることができます。

赤ペン先生は子どものやる気を引き出すのが非常に上手く、丁寧な手書きの添削によって、お子さんは勉強に対するやる気や興味を高めることができるでしょう。

TOP